ホーム
1
スポット ライト
2
安全性の承認
3
VDE 4
Astek catch your demand on Power Supply Astek catch Your Demand on Power Supplies '

関連リンク:https://www.astekglobe.com/product_cg177954.html

cc0df54d480a2cc4c2d1e08a6b666a0b.jpg29651cf1606bbb56ea0dec836fa1c614.png

VDE

VDEの正式名称はVerband Deutscher Elektrotechnikerで、そのVDE試験認証機関は、1920年にドイツで設立されて以来、ヨーロッパで最も経験豊富な試験認証および検査機関の1つです。これは、欧州連合によって承認されたCE認定機関であり、国際的なCB組織のメンバーです。ヨーロッパおよび国際的に、VDEは電気製品のためのCENELECヨーロッパ認証システム、CECC電子部品品質評価のための欧州調整システム、そして世界的なIEC電気製品および電子部品認証システムを取得しました。評価される製品には、家庭用および商業用の広範囲の電気およびIT機器、産業および医療技術機器、アセンブリ材料および電子部品、ワイヤおよびケーブルなどが含まれます。

中立的で独立した組織として、VDEのラボはドイツのVDE国内規格または欧州EN規格、またはIEC国際電気標準会議規格に従って電気製品の統合検証を行います。多くの国では、VDE検証マークは国内検証マークよりもさらに有名で、特に輸入業者と輸出業者によって認められています。これにより、約2,200社のドイツ企業と2,700社の他の国々の顧客に対して年間18,000件の検証プロジェクトが完了します。現在までに、50カ国近くで20万の電気製品がVDEのロゴを受けています。

電気技術製品の安全意識は、消費者自身を保護することに基づいています。 VDEは安全性と品質を重視し、幅広い専門サービスを提供しています。有名なVDEマーキング検査サービスを提供することに加えて、VDEは国内および国際規格に基づいて検査サービスを提供し、世界中の多くの国で電気技術製品のライセンスベースを取得しています。国際ビジネスでは、VDEは世界中の50カ国の検査および認証機関と緊密な協力関係を築いています。

電源に関するお問い合わせはこちらまで。

前のページ リストへ 次のページ